BAGEL TODAY

ベーグル生活を赤裸々に(?)綴るブログです。

最近はベーグル以外のパン記事や、手作りメモも。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
VIRONのパン
久々の更新になってしまいました。

というのも先週は連日の暑さでお菓子作りをする気にもなれず、その上
ベーグルやパンよりも冷たい麺を身体が欲しておりました・・・^^;
夏はさすがに、ベーグルやパンの消費は落ちますね。

さて今日は、渋谷のVIRONで買ってきたパン。
渋谷は比較的よく行くエリアですが、どうしてもベーグルのあるお店に
優先的に行ってしまうので、なかなかVIRONへは行く機会もなく
今回が初めてです。

こちらは「エピ ラルドン」いわゆるベーコンエピですね。



じ、実は帰る途中でものすごくお腹がすいて、一房だけかじってしまいました。(笑)

ベーコンエピはパンの種類の中でも大好きなんだけど、ベーコンの上に
チーズがたっぷりで美味しかったです。お酒にすごく合いそう!
続きを読む >>
| ITA | パン | 09:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
憧れのチーズボール!ほか阿佐ヶ谷ベーグルのパン
昨日ひとりで阿佐ヶ谷ベーグルに行ってきました。
うちからは「行ってきました」と簡単に言えるような距離ではないのですが
(電車で1時間以上はかかる)大好きなので。なんのその。

今回は初めてお取り置きの電話をしてから行きました。
行く前日に急に電話したにもかかわらず、お店同様とっても気持ちのいい
丁寧な対応でした。先日のル・クールもそうだったんですが
問い合わせた時点で(電話に限らず、メールでも)気持ちのいい対応を
して下さるお店は、まず間違いなくおいしいと思っています。

というわけで、ずっと憧れていたチーズボールももちろん予約!
これまで予約ナシで行っていたので、なかなか出会えませんでした。



これはもう、チーズ大好き!な私にはたまらない・・・。



私の技術&デジカメではこれが限界ですが、本当はチーズが
とろとろっととろけて、この画像の何倍もおいしそうなんですよー。
こんな画像でパンに申し訳ない・・・(>_<)

食べてみて、私がチーズのパンでこれだけおいしい!と思ったのは
ブラウニーのチーズベーグル以来かも!チーズフォンデュって私、
やったことないんですけど、たぶんこんな感じなんじゃないかという・・・。
チーズ入りのパン、の域を越えてるなぁ。うまいー。

しかも、これで210円なんて!いいのかなーなんて思っちゃいます。(笑)
もう、このチーズボールでますます阿佐ヶ谷ベーグルさんの
ファンになっちゃいました。
続きを読む >>
| ITA | パン | 13:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
ル・クールとzero zero B'のパン
私がオフにお持ちしたパンはこんな感じでした。

<ル・クール>国産小麦ベーグル


北海道産石臼挽きハルユタカと千葉県産農林61号を使用した
オリジナルベーグルとのこと。
この石臼挽きハルユタカについて、パンを買った時にもらった紙に
とっても丁寧な解説が!丁寧すぎてここでは割愛しますが^^;
北海道の農家の方に依頼しているものだそうです。
農林61号ってのは調べたら、中力粉の品種みたいですね。
フレーバーはプレーンのみです。

<ル・クール>バゲット(ハーフ)


もちっとした、みずみずしいバゲット・・・って、さすがに
袋から出すとカラカラになってたので、お持ち帰りされたものは
硬かったかもしれません^^; 



<ル・クール>セゾン


りんご酵母100%とのことで、それがすごく気になって買ったライ麦パン。



オーガニッククランベリー、イチジク、オレンジピール、クルミ入り。
切ってみるとこんなにどーんとイチジクがお目見え。
いちばん端っこ以外、どこを切ってもイチジクに遭遇しました。

<zero zero B'>うぐいす


形がかわいかったので買いました。うぐいす豆入り。
私は結局食べてないのですが、お持ち帰りされた方、どうでしたでしょうか?

ハード系の大きなパンって、ひとりだとハーフでもなかなか
食べきれないので、そういう意味でもオフ会っていいなと思いました。
続きを読む >>
| ITA | パン | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
プチ行脚:千葉市内のパン屋さん
行こうと思えばいつでも行けるし・・・と思いつつなかなか
足を運んでいなかった2つのお店へ行ってきました。

まずは千葉・おゆみ野の「Le Coeur(ルクール)」
実は私、1年半くらい前はここから車で15分くらいの所に
住んでいたので、そのころこのあたりはよく来てて土地勘もある場所。
なのに当時はお店の存在を全く知らなかった・・・^^;



中はパンがショーケースに並んでいて、店員さんに取ってもらうシステム。
やーん、どれもこれもおいしそう!悩みまくる私。その間も
お客さんの出入りはひっきりなしでした。

パンひとつひとつに、こんなふうに丁寧なポップが。
さすがに覚えきれないので店員さんに許可をいただいて、買ったパンの
ポップを撮影させていただきました。



パンを買うと一緒に丁寧な説明の書かれた紙が入っていて、
おいしいパンづくりに対するオーナーさんのこだわりをすごく感じました。
保存料、イーストフード、冷凍パン生地は一切使わず
「現代人が忘れかけている素材本来の味、パン本来の味を感じていただけると思います」
とのこと。本当においしいパンを食べてほしい!って気持ちが伝わるなぁ。

パンだけじゃなくて焼き菓子もすごーくおいしそうだったし、店員さんも
とっても親切で丁寧!今となってはうちから車で
1時間弱かかるけど、また何度も行きたいお店だと思いました。

さっそく車内で、焼きたてだったのでつい買ってしまった
オリーブのリュスティックにかぶりつきました。



おいしーい!すんごくおいしい。リュスティックって
こんなにおいしいものだったのかーって思ったほど中がもちっと
みずみずしい。焼きたてだからさらにおいしかったんだろうけど
それを抜きにしてもこれはかなりオススメ。


その後、さらに足をのばして土気「zero zero B'」へ。



でも、まだ14時前でしたがパンがあんまり残ってなくて残念(>_<)
ベーグルも以前はあったようですが、今は作っていないとのこと
・・・これまた残念。

そして買ったのはこちらのごぼうとベーコンのパン。名前は失念・・・。



ふだん惣菜系のパンってあんまり買わないんだけど、ベーコンとごぼうが
おいしそうに見えたんですよねー。予想通り、たっぷりの
マヨネーズ和えのごぼうがベーコンに包まれていておいしかった!

ここはオープンが朝8時と早いので、お昼にはなくなっちゃうのも
仕方ないかもね。バゲットなど、ハード系のパンがほとんど残って
なかったので、またリベンジしたいです。
続きを読む >>
| ITA | パン | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
どんどん食べてます ブラウニーのパンたち
冷凍庫に入らないのもあって、ベーグルよりも優先的に
ブラウニーのベーグル以外のパンを食べ進めています。

こちらはおまけで入っていた「パン ド カンパーニュ」


直径13cm以上はあるかなー。届いたパンの中でいちばん大きかった。(笑)
こんなに大きいカンパーニュをもらっちゃっていいの〜!と
本当に嬉しくなりました。私、こういうシンプルでリーンな生地の
パンが最近好きなんです。
あと私レーズンが嫌いなので、何も入ってないこれをいただけて
嬉しいです。



薄くスライスして、カッテージチーズやクリチをつけて
ちょこちょこ食べてます。素朴なのにおいしい。

こちらは初めて買ってみた「黒豆フランス」


黒豆のベーグルがおいしかったのでこれも間違いなくおいしいだろうと
思っていました。端から端まで黒豆がきっしり。



先日食べたたまり醤油漬けクリチのフランスパン同様、焼き戻すと
皮はパリっとして中はもちっとして、この生地がまた黒豆と合う!
和でもなく洋でもない不思議な感じがおいしかった〜。
| ITA | パン | 11:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブラウニー たまり醤油漬けクリチ!
昨日届いたブラウニー。
ベーグルはもちろん、今回は何個かパンも注文してみました。

その中から今日はこちら
「たまり醤油漬けクリームチーズとドライトマトのフランスパン」


たまり醤油漬けクリチって!なんておいしそうなの!っと
名前だけで即注文したので食べる前からすごーく楽しみにしていました。

さっそく焼き戻して割ってみると・・・具がごろごろっ。


期待通りこのクリチがおいしすぎっ!そしてドライトマトとじゃがいもと
すごーく合うの。いつかこのクリチを使ってベーグル作って欲しいなー。

そしてフランスパン生地自体も絶品!私はそんなにフランスパンを
食べ比べているわけではないので本当のフランスパンが
どういうものなのか詳しくないけれど
サクサクっとした外皮ともちっとした中身はベーグルにも通ずる
ものがあって、私はすごくおいしいと思いました。
夢中でパクパク食べてあっという間に食べ終えてしまいました。

昨年12月にお友達にブラウニーのパンをもらった時も思ったけど、やっぱり
改めてブラウニーはベーグルだけじゃなくて他のパンもおいしい!と
思いました。これは定番商品なのかな?次回注文時もあれば必ず
リピートして買いたいと思います。

それになにより、この満足度で1個147円なんて安い!
ブラウニーはベーグルも全体的に価格低めの設定だし
本当に良心的だと思う。
| ITA | パン | 09:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
小麦と酵母 濱田家のパン
私がめったに行くことのない三軒茶屋。ですがA.R.Iに行った日
たまたまここへ行く機会があったので濱田家にも行ってきました。

ところが、到着が18時すぎと遅かったためパンは数えるほどしか
残ってなくて(全部で10個以下)、でもせっかく来たし次はいつになるか
わからないので、その中から2つだけ買ってきました。


こちらがルヴァン ナッティ。1つだけ残ってました。


中はたっぷりのクランベリーと金時豆という意外な組み合わせなんですが
クランベリーの酸味と豆の甘すぎない上品な甘みが合ってておいしい!
ハードなパン生地がまた良いかんじ。がしがしとあっという間に
食べ進めちゃいました。

で、こちらが黒玄。こういうシンプルで小ぶりなパンがやっぱり好き。

温めずにそのまま何もつけずに食べたんだけど、ほのかに黒糖の甘みが
あって素朴なおいしさでした。ソフトなんだけどもっちりではなくて、
歯切れのいい(?)生地。でもパサついてない絶妙さがすばらしい。

本当にこの方面は来ない地域(しかも東京メトロじゃないから1日乗車券で
まわれないし・・・)なんだけど、次の機会はもっと早い時間に来て
たくさんのパンが並んでいるところを見てみたいな。
続きを読む >>
| ITA | パン | 07:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
opatocaのパンたち
買ってきたパンたちを、どんどん消費中です。
今日はopatocaのパンをご紹介。

まず、日持ちしなさそうだったのでまっさきに食べたのがこれ。

「船ンチトースト」とか、たぶんそういう感じの名前だったと思います。(笑)
ようはコッペパンのフレンチトーストなんですが、しっかり中まで
染み込んでて、温めて食べるとふわふわでおいしかったです。

こちらはたしか「開け!ゴマ」とかいう名前だったはず。

私はこういうシンプルなパンを選んじゃうんだよねー。
ちなみにopatocaは対面販売で、店員さんに欲しいパンを言って
取ってもらうかたちなのですが、これは店員さんに名前を言うのが恥ずかしくて
「えっとー、このごまのパンとぉ・・・」
としか言えなかった小心者の私です。(笑)

こちらはスコーン。スコーンは普通に「スコーン」という名前で売られていた。(笑)

4〜5種類あった中からごまをセレクト。なにげにごま好きです。
これはまだ食べてないけどおいしそー。

中目黒へは2〜3ヶ月に1度は行くので、opatocaへもまた行きたいと思います。
| ITA | パン | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京メトロでGO!◆|飜楾 opatocaへ
さて、南阿佐ヶ谷から東京メトロを何度か乗り継ぎ、やってきたのは中目黒。
今日の目的地は本当はココです。(笑)

向かったのはopatoca。ベーグルはない(たぶん・・・)けど
おいしいと噂の(?)パン屋さん。

おそらく古い民家をそのまま改造して作ったであろうこのお店。
私は間違えて最初、2階の雑貨屋さんに迷い込んでしまいましたが
パンを売ってるopatocaは1階の奥にありました。


なんといっても売ってるパンのネーミングが全部変。(笑)
「松井のバット」とか「火山噴火」とか、全部そんな感じなの。

またまた他にお客さんはいなかったので、ゆーっくり選ばせてもらいました。

そしてお店を出て即食べてしまったのがこちらのパン。

名前は忘れましたが(これは結構普通だった気が)マヨネーズと
コーンが入ったパン。
見た目は手のひらにちょこんと乗るミニサイズですが・・・

中はたーっぷりのコーン。

食べてる途中で撮ると、早く食べたい気持ちが走ってピンボケしてしまいます。(←いいわけ)

私はどちらかというと、あんまりマヨネーズたっぷりで油っこいのは
苦手なんですが、これはほどよくコーンを引き立てる程度のマヨネーズ具合で
あっさり、でもコーンをしっかり味わえておいしかったです!

ちなみに場所は、ラ ブランジェ ナイーフのすぐ近く。
私が素通りできる・・・はずもなく・・・。
ナイーフにも見事に吸い込まれ(笑)パンとスコーンを買ってしまいました。

と、こんな具合でたまに東京へ行くとあれもこれもと買ってしまい、
やっぱり最終的には大荷物になってしまう私です。
続きを読む >>
| ITA | パン | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
マコーズのイングリッシュマフィン
先日、ヴィーナスフォートのマコーズで買ってきたイングリッシュマフィン


普通、イングリッシュマフィンと聞いて想像するものよりも
横に平べったくて直径が大きいかんじです。
マコーズの焼き印は健在。かわいい!

めったにイングリッシュマフィンなんて買わないので
あれー、これってどうやって食べるっけ?と思った私ですが
とりあえず食事の時間だったので(笑)軽くトーストした後
カッテージチーズとハムでサンドにして食べました。


大きいので半分ずつ、2度に分けて食べました。

イングリッシュマフィンってジャムとかシロップでも合うはず・・・
だけどこのマコーズのに関してはお食事サンド向けかも。あんまり
もっちりしてないけど、そのぶん具となじみやすい気がしました。
| ITA | パン | 10:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ